蔵高日記

平成30年度 蔵高日記

10月18日(木)シンガソングライターの幹mikiさんとのリハーサル(70周年記念コンサート)

1週間後に控えた本校70周年記念式典では,式典の後に本校卒業生でシンガソングライターの幹mikiさんの講演会(コンサート)が予定されています。幹mikiさんの歌は,県内の某結婚式場のCMソングや各種イベント応援ソングとしてなどさまざまなところで流れていますが,その中でも「みやぎ復興マラソン」のテーマソングとなっている「ともに歩こう」を在校生と‘ともに歌おう’という企画がなされました。生徒会執行部を中心に音楽を選択している生徒や呼びかけに応えてくれた有志の生徒が毎日昼休みの15分間音楽室に集まり,練習をしてきました。そして,この日の放課後16時から,幹mikiさんと演奏者として加わる仙台フィルのチェリスト山本純さんが来校してくださり,生徒ともにリハーサルを行いました。昼の練習は毎日とはいうものの入れ替わり立ち替わり決してメンバーそろって練習とはいかない中,この日音楽室には20人程度の生徒が集まり,ちょっと緊張しながらも興味津々,幹さんの生の歌声にしびれながら,練習をしました。卒業生である幹さんもまた在校生が自らの歌を一生懸命歌ってくれている姿に感動してくれて,「蔵王高校の卒業生でよかった!」と。「当日までもう少し練習がんばってね」とのエールをいただきました。ありがとうございました。当日よろしくお願いいたします。

10月15日(月)3年生 主権者教育出前講座

蔵王町選挙管理委員会様のご協力を得て,1,2校時に本校3学年全員で主権者教育出前講座「模擬投票」を行いました。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことに伴い,高校3年生もいよいよ有権者としての自覚と責任を果たさなければいけません。選挙に関する講座を受け,クイズで選挙への認識を新たにしつつ,その後に選挙管理委員の方の監督の下,「模擬村長選挙」を行いました。開票の結果,「円田だいすけ」様が当選,無効票は白票1枚,あとはフルネームできちんと記入できていたとのことでした。蔵王町選挙管理委員会の皆様,大変ありがとうございました。

10月14日(日)JRC部 青少年赤十字仙南地区高校生メンバー一日トレーニングセンター

船岡支援学校で行われた「平成30年度青少年赤十字仙南地区高校生メンバー一日トレーニングセンター」にJRC部が参加してきました。午前中は車椅子で近くのヨークベニマルへ行き,買い物をするというハンディキャップ体験,その後は船岡支援学校さんの調理室で3つのグループに分かれ,それぞれカレー,サラダ,フルーツポンチを作りました。午後は仙台大学レクリエーション部員3人の方とニュースポーツの「パラバルーン」に取り組みました。生徒は夢中になり,一丸となって活動しており,体育祭でも盛り上がれそうな種目でした。一日トレセンでの貴重な体験を今後の活動に生かしていきたいです。

 

10月12日(月)5校時 保健講話

5校時に各学年に分かれて保健講話を行いました。

1学年 「よりよい人間関係やコミュニケーションについて」講師:仙台大学 健康福祉学科 教授 大山さく子先生

2学年 「スマホ・ゲーム依存症について」講師:仙台大学 健康福祉学科 講師 堀江竜弥先生

3学年 「高校生の食生活(肥満や生活習慣病)について」講師:仙台大学 運動栄養学科 教授 長橋雅人先生

お忙しい中,仙台大学から3人の先生方にお越しいただきご指導いただきました。ありがとうございました。

10月 5日(金)スポーツ大会(後半の部)開催しました

7月に2日間の予定で計画されたスポーツ大会。連日の猛暑のため熱中症への対策として体育館で行う予定だった後半の競技を延期していましたが,2ヶ月後のこの日,5・6校時を使ってやっと実施することができました。実施したのは,二人三脚,借り物競走,パン食い競争,玉入れの4種目。勝負というよりは・・・笑いあり,笑いあり!の秋のレクリエーションとなりました。3年生の生徒会執行部のみなさんは今回のスポーツ大会で仕事納めです。大成功おめでとう&お疲れさまでした!

 

9月28日(金)2年生 防災教育『避難所運営ゲーム(HUG)』&3年生『金融啓発セミナー』

5・6校時の蔵王タイムとLHRの2時間を使って,本校の元PTA会長であり防災士の今村幸栄さんを講師に招いて,防災教育『避難所運営ゲーム』を行いました。本校に避難所を開設すると仮定し,今どのような人たちを避難所に迎えているのかカードによってシュミレーションし,どの教室を何に使用すべきか(どこを使うべきでないか?),どのように人を配置するか・・・等々,グループごとに思考を巡らし,発表を行いました。講師の今村さん,お忙しい中ご指導ありがとうございました。

 

 

 

 

 

同じく5校時の時間に,3年生は,SMBCコンシューマーファイナンス株式会社から講師を招き『金融啓発セミナー』を行いました。卒業まであと半年にせまり,社会に出て自立した生活を送らなければならない日も近い3年生。演題「ローン・クレジット」をテーマにした実例等の講話を聞き,研修を深めました。講師の氏家充先生,佐藤妙子先生ありがとうございました。

9月25日(火)魅力ある県立高校づくり推進事業による講演会が行われました

期末考査期間の午後を利用して,午後1時30分から講師に諸富祥彦先生(明治大学文学部教授教育学博士)をお招きし,教員対象の講演会を行いました。テーマは「人間関係力パワーアップセミナー」。‘教師たるものリレーション(人間関係づくり)のプロでなければ’など,いくつかのアクティヴィティも行いながら講師の諸富先生のパワフルでユーモアたっぷりのお話にひきこまれながら楽しく研修いたしました。教師も日々勉強です。お忙しい中遠いところお越しくださいました講師の諸富先生ありがとうございました。また,県内高等学校,管内中学校からも多数の先生方にご参加いただきありがとうございました。

 

9月14日(金)4のつく日はp4cの日!

毎月4のつく日の6校時終了後の30分間「p4c(探求の対話)」を行っています。各クラス2つのグループに分かれ,円座になって自分たちの立てた問いを話し合います。「コミュニティボールが回ってきたら話をする,周りは必ず話しを聞く,人を傷つけることは絶対にしてはいけない」等の簡単なルールのもとでのフリートークです。

今日の問いは次のとおり。(各クラスで2つずつ問いを決めて実施しました。)

<1年生>・ 中学と高校,どちらが楽しい?・嫌いな性格はどんな性格? なぜ校則があるのか?・学校でピアスや髪染めOKな所をどう思うか?・ お金と愛どちらが大切か? ・ 無人島にもっていくなら?(3つまで)

<2年生>・なぜ勉強はあるのか? ・p4cはなぜやるのか?・テスト勉強はどういうふうにするのが効果的なのか?・社会人になったらどんな理想の生活がしたいか?・ 今一番行きたいところは? ・将来の夢は?

<3年生>・もし,願い事が叶うとしたら何を願う? ・ 卒業したら一人暮らししたい?したくない?・ 休日はゆっくりしたい?外に出かけたい? ・一日だけ生まれ変われるなら何になりたい?

宮城教育大学の上廣倫理教育アカデミーの庄子修先生,小関俊昭先生,福島邦幸先生も応援に駆けつけてくださいました。いつもありがとうございます。

9月14日(金) あすなろ会(生徒会)役員選挙 

5・6校時にかけて,あすなろ会(生徒会)の立ち会い演説会と引き続き投票が行われました。生徒会会長,副会長候補者,そして応援団団長,副団長候補者に2年生合計5人と1年生2人の候補者と応援者が演説を行いました。その後の投票は,蔵王町選挙管理委員会のご協力を得て,投票箱と記入台をお借りしての本格的な投票でした。いよいよ3年生から後輩諸君へ新体制として引き継がれる時期も間近です。今回選出された方はもちろんのこと,有志の生徒会執行部とともに,蔵王高校の主力としてがんばってください。

9月11日(火)2年生「ものづくり企業説明会」に参加してきました

 大河原地方振興事務所,大河原公共職業安定所,大河原公共職業安定所白石出張所主催の「仙南地域ものづくり企業説明会」が午後1時からホワイトキューブにて行われ,2年生が参加いたしました。「これからの“ものづくり”が目指すこと そして,それを支える皆さんへ」という演題で東北特殊鋼株式会社 取締役複合加工事業部長 山本博行氏のご講演の後,各ブースが設けられ,参加企業46社の中から3社ずつの説明を聞くことができました。授業の後,2年生全員がバスで移動しての参加でしたが,将来自分が携わりたい仕事のイメージが広がるきっかけとなりました。