蔵高日記

平成31年度 蔵高日記

7月24日(水)夏休みに入り,今年も臨時編成のゲートボールチームが始動

本校では,7月23日(火)から8月20日(火)までの夏季休業期間に入りました。とはいうものの,進学を希望している生徒を中心とした夏季課外が4日間実施されており,また3年生の就職希望者は,休み明けすぐの就職の願書提出を目前に控え企業訪問の準備をしたりと,それぞれの目的で登校している生徒も少なくありません。

そのような中,毎年出場している全国ゲートボール大会出場に向けた練習が,蔵王町のゲートボール協会の方々のご協力のもと,始動いたしました。毎年希望者を中心とした臨時編成チームで全国大会に出場していますが,今年集まった生徒は11人。そのうち経験者は2名ということで,少し心許ないスタートでしたが,ゲートボール協会の方々から指導を受けると,初めてとは思えない軽快なショットが早速飛び出しました。全国ジュニアゲートボール大会は,夏休み明けの8月24日から2日間埼玉県熊谷市彩の国くまがやドームで行われます。蔵高ゲートボーラーたちの今年の活躍が楽しみです。

7月18日(木)~19日(金)令和元年度 校内スポーツ大会開催!

お待たせしました!蔵高生が楽しみにしている「令和元年度スポーツ大会」が7月18日と19日の2日にわたって行われました。1日目は,バスケットボールと卓球,2日目はバレーボールとバドミントン,合計4種目で各クラスでの順位得点を競い合いました。結果は,総合優勝を3年1組と3年2組で分け,やはり行事で輝くのは上級生!とばかりに3年生の力を見せつけてくれました。当日は,教員チームも加わり,若い教員はもちろんのこと,日頃の運動不足から老体にむち打ちがんばった教員も・・・和気あいあいと笑顔のあふれる2日間となりました。

7月12日(金)1年生「コミュニケーション力アップ講座」

1年生では,フリーアナウンサーの木村知子さんを講師にお招きして「コミュニケーション力アップ講座」が行われました。アナウンサーの仕事の一端を見せていただき,マイクを通して天気予報を読み上げていただくと,思わず「おおっ」と感嘆の声があがりました。相手に好意的な態度を示し,言葉の伝え方と魅力,他人との接し方を学ぶことができました。木村先生,株式会社ファンダフル様,大変ありがとうございました。

7月 9日(火)「高校生のための合同企業説明会」に参加

大河原公共職業安定所主催の「高校生のための合同企業説明会」が白石キューブで行われ,3年生の就職希望者19人が参加してきました。参加企業は主に仙南地区に所在している65社。仙南の他高校生とともに3回説明を聞くことができました。人気のある企業のブースは,いすが足りず,立ったまま聞く生徒もいました。企業の話を直接聞くことができ,さらに他校生の様子にも多いに刺激を受けて帰ってきました。いよいよ進路の勝負の時期が近づいています。がんばってください。

7月14日(日)~15日(月)p4c(探究の対話)キャンプ~中・高校生向けファシリテーター養成研修に参加

本校で毎月実施しているp4c(探究の対話)ですが,いつもお世話になっている宮城教育大学の上廣倫理教育アカデミーの先生方から中・高生向けのファシリテーター養成研修にお誘いいただき,本校生徒2名が参加してきました。場所は国立花山青少年自然の家にて14日(日)~15日(月)の1泊2日で,1年生の大槻響,山﨑将輝の2名が宮城教育大学の4~5人の学生や県内の高校生数名と共に研修に参加しました。活動はp4cでの対話だけではなく,好天に恵まれた2日目には沢活動もして思い切りダイビング,夜も遅くまで交流を深めたようです。校外の高校生,大学生と活動を共にしたことで,よい刺激を受けたようです。お世話になった上廣倫理教育アカデミーの先生方,大変ありがとうございました。

 

7月12日(金)2年生性教育講話

7月5日(金)と12日(金)の2週にわたって,1年生と2年生で性教育講話が行われました。講師は,助産師の山口之雪先生と田村雪子先生。それぞれ「wish~展望~」「蔵王高校生に伝えたい助産師の知恵」という演題でお話いただきました。山口先生は,1年生を対象にスライドや赤ちゃんの人形を使い,正しい知識や命の大切さを学ぶ貴重な講話をいただきました。また,田村先生は,2年生を対象に男性と女性の違いや気をつけるべき行動などを,長年本校で講師をしていただいているので,蔵王高生のツボを押さえたツッコミ(?)も入れつつ,大切なポイントを楽しくお話いただきました。山口先生,田村先生大変ありがとうございました。

6月26日(水)3年生保育所体験実習

3年生の保育を選択している生徒12名で,保育所体験実習を行いました。永野保育所,宮保育所にそれぞれ6名ずつ実習を受け入れていただき,9時から15時半までの「保育所の一日」を体験させていただきました。選択生徒は男子も多かったことから小さい子どもたちとの実習でどうなることやら・・・と思いきや,保育所の子どもたちのくったくのない笑顔に蔵高生も癒やされ,あっという間に人気者のお兄さん,お姉さんに変身。大変貴重な1日を過ごすことができました。実習の受け入れをしてくださった永野保育所,宮保育所の先生方とお子様たち,本当にありがとうございました。

7月5日(金)2年生出前講義

2年生の蔵王タイムでは,東北福祉大学社会福祉学科の関川伸哉先生をお招きし,共生社会に関する出前講義を受けました。「お互いの違いを認め合って,お互いの居場所を作ってあげることが大切」など,普段の生活にも生かせるようなキーワードがたくさん聞かれました。関川先生大変ありがとうございました。

6月28日(金)全校「校内進路ガイダンス」

午後の2時間を使って,1学年から3学年まで全校で校内進路ガイダンスを行いました。進学,就職者それぞれへの講演と,ダイヤ書房さんのご協力で県内及び近県の大学,短大,専門学校の担当者が来校し,本校体育館内に設置された分野ごとに分かれた21のブースにて,説明会を行いました。生徒は,興味のある学校のあるブースを3ヶ所以上回るというルールで,説明会の方は主に進学対象者向けではあったものの,それぞれ筆記用具を持参し,積極的に話を聞いていました。ご協力いただいたダイヤ書房様はじめ来校いただいた大学,短大,各種専門学校の担当者の皆様,大変ありがとうございました。

6月21日(金)福祉体験学習「ふくし・わくワークショップ」

1学年の蔵王タイムでは,蔵王町社会福祉協議会の山家宗一朗さんを講師にお迎えして「ふくし・わくワークショップ」を行いました。講師である山家さんは,本校の卒業生でもあり,福祉の定義を漫画のワンシーンを例にあげて説明してくれたり,質問に答えた生徒に「ざおうさま」のクリアファイルをプレゼントしてくれたりと,わかりやすく親しみやすい解説で生徒の興味を引きつける講義をしてくださいました。山家さん,お忙しい中大変ありがとうございました。